おでこニキビ

おでこニキビは思春期に出来やすいにきびですが、大人になってもできやすいにきびといわれます。

おでこという場所がもともと皮脂分泌の多い部位で、乾燥肌であっても普段のスキンケアができていないと、にきびのできやすい場所なんですね。

洗顔時に、髪の生え際に洗顔料や石鹸が残っていたり、シャンプーやリンスの後のすすぎ残しがたまりやすい部分でもあり、肌に刺激する成分が残りやすい部位です。また、にきびが出来るとつい前髪で隠したりして髪の毛によてニキビが刺激を受け、悪化しやすい場所でもあるのです。

おでこニキビのケア

おでこニキビのケアはどんな年齢の方にも、必要なのは「正しい洗顔(スキンケア)」と「ヘアケア」。
洗顔時には、汚れと余分な皮脂を洗い流し、保湿をしっかりすることに加え、
おでこに髪の毛がかからないようなヘアスタイルをしましょう。

思春期の時期のおでこニキビは、正しい洗顔とヘアスタイルを気をつけることで改善できることが多いです。

大人になってのおでこニキビは、洗顔やヘアケアが原因の場合と、生活習慣が乱れたり、ストレスなどが原因で肌トラブルを起こしているケースが考えられます。

髪の毛が原因の場合は大人になってよく使う整髪剤、ワックス、スプレーなどがおでこについていることも多いです。汚れを落とすための更に丁寧なスキンケアが必要になります。

スキンケアと共に生活習慣を見直すことも大切になります。ホルモンバランスを整える、免疫力の亢進させるなどのため食生活、日常生活を見直す機会とすると良いです。規則正しい生活、バランスの良い食事、質の高い睡眠など心がけてください。

 

 

 

 

 





 

 

 

 

© 2018 大人ニキビ rss