背中ニキビ専用ジェル【Jewel Rain(ジュエルレイン)】

 

背中ニキビとは

にきびのできる皮脂腺の分布は、顔と胸、そして肩甲骨周りに集中しているといわれます。思春期に出来るにきびは、顔が中心とされますが、思春期ににきびが出来なかった人でも20代から顔、その他の身体ににきびが出来る人が増えています。

 

特に背中に出来るにきびは、目が届きにくい場所でもあり、かゆみなどの異変を感じ、にきびが出来ていることに気がつく人が多いようです。

 

目に付かないことで、にきびの初期段階で発見することが少なく、普段衣類に包まれているせいもあり、炎症を起こして悪化したり、改善に時間がかかるにきびです。

 

原因は、ストレス、生活習慣の乱れ、睡眠不足によるホルモンバランスの乱れがもっとも大きいとされ、背中という環境も一つの原因と考えられます。

 

顔に出来るにきびは、毛穴が詰まり、アクネ菌が増殖して悪化していきますが、背中ニキビの場合はアクネ菌によって悪化することは稀といわれています。原因となる菌はマラセチア真菌という菌が皮脂を分解し、炎症を起こしているケースが多いようです。

 

このアクネ菌にしても、マラセチア菌にしても人間の皮膚に棲みついている状在菌ですから日ごろの肌の手入れに特別なことが必要になるわけではありません。きちんとしたスキンケアと規則正しい生活習慣を気をつけることが大切です。

 

背中ニキビの改善


背中ニキビの改善は、他の大人ニキビと同様にまずセルフケアとなるでしょう。慢性化していたり、長引いている場合は皮膚科などの専門医に相談することも視野に入れておきましょう。

 

予防をかねての日々のケアは、丁寧な洗浄(特に石鹸、シャンプーなどの洗い残しがないこと)、保湿に加え、清潔で肌に刺激の少ない衣服の着用(特に就寝時のパジャマなど)、そして生活習慣の改善です。

不規則な生活や睡眠不足、食生活の乱れは背中ニキビには大敵です。仕事や人間関係のストレスもホルモンバランスを崩す原因となりますから、心当たりがある場合は、こうしたストレスの改善も図ってください。

 

現在、背中ニキビが出来ている場合のケアは、入浴時などにピーリング成分の入った石鹸などを使って古くなった角質を除去することと、ビタミンC誘導体などを含む化粧水などで保湿をすることが中心となります。

背中は、他の部位と比べると皮膚が厚くなっています。そのため毛穴も硬くなりやすく、また乾燥しやすい部位なのです。ですから硬くなった皮脂を取り除くためにピーリングが必要な部位といえます。

 

そして、十分な保湿を行うことが必要となります。

 

背中ニキビケアの化粧品

化粧品といっても、ファンデーションを塗ったりするわけではありませんが、スキンケアは必要です。

清潔に保つことはもちろんですが、前述のようにまずは背中の皮膚から余分な角質を取るためのピーリング。

背中は自分では手が届きにくいので入浴時に石鹸で洗うのが手っ取り早いです。フルーツ酸(AHA)、酵素が含まれ自分の肌に合ったものを選んでください。

お勧めは⇒ピーリング石鹸【スキンピールバー】
目的によって4種類あり、肌に合うかどうかを試すことの出来るお試しセットもあります。

 

もちろん良く洗い流すことを忘れないように。

 

背中は皮膚が厚く乾燥しやすい部位ですが、
ピーリングした後は普段以上に敏感になっており、乾燥しやすい状態です。

ですから、保湿は重要項目となります。

保湿するために化粧水などを使うときはスプレー容器に入れると使いやすいですね。
背中専用の保湿化粧水もありますが、顔に使う保湿化粧水でもOKです。
毎日使いやすいものを選ぶと良いですね。

 

背中ニキビのセルフケアにお勧めなスプレー式の化粧水をご紹介します。

 

メルシアン

メルシアンの詳細はこちら

メルシアンは、
医薬部外品 保水、美白スプレーです。

少し高価になりますが、美容成分、保水成分配合ですので、デコルテ、二の腕、顔と背中以外も使用ができます。

詳細ページでは背中ニキビを中心に解説してありますが、デコルテに読み替えてもらえればよいと思います。

【有効成分】
水溶性プラセンタエキス/グリチルリチン酸2
【その他の成分】
BG/濃グリセリン/1,2-ペンタンジオール/ジグリセリン/トレハロース/グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液/DL-PCA・Na液/PCA/水酸化Na/乳酸Na液/アセチルチロシン/牡丹エキス/カッコンエキス/プルーン酵素分解物/テンニンカ果実エキス/カンゾウ葉エキス/水解コラーゲン末/アーティチョークエキス/ヒメフウロエキス/無水クエン酸/クエン酸Na/フェノキシエタノール/精製水

メルシアンの詳細はこちら

 

背中ニキビの場合、必ず衣服と接する場所でもあり、
保湿ケアには化粧水に加えて保湿ジェルを使用するほうが効果的です。

 

背中専用を謳うものもありますが、
ボディに使うものであれば有効です。

 

ここでは、ボディ用の保湿ジェルを3つほどご紹介します。

 

クリスタルモーション

ジュエルレインの詳細はこちら

医薬部外品のジュエルレインは、薬用背中ニキビケアジェルで有名ですが、その他のボディに出来る胸ニキビ、お尻ニキビなどにも有効です。

1日に2回塗ることで、肌の保湿効果が変わります。保湿に大変優れ、 乾燥する冬や紫外線の怖い夏でも潤いのあるお肌を保ちます。

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキスー1
その他の成分:精製水、濃グリセリン、1.3プチレングリコール、2?エチルヘキサン酸セチル、1.2?ペンダンジオールトリメチルグリシン、カルボキシルビニルポリマー、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、フェノキシエタノール、スイサンカカリウム、キサンダンガム、植物性スクワラン、トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE,ヒアルロン酸ナトリウム(2)、クララエキス(1)、N-ステアロイルフィストスフィンゴシン、シャクヤクエキス、トウキエキス、カンゾウフラボノイド、クワエキス、アオエエキス、オウバクエキス、エイジツエキス、コメヌカエキス、加水分解エラスチン、水溶性コラーゲン駅、レモングラス抽出液、香料

ジュエルレインの詳細はこちら

メルライン

メルラインの詳細はこちら

メルライン
保湿・美白・エイジングケアを目的とした医薬部外品 ニキビ専用ジェルです。

独自抽出の「ビオカタライザープラセンタ」で、肌の美しさ・白さにとって天敵である“黒ずみ”をケアし、美白までもサポート

詳細ページでは、あご・フェイスラインニキビのケアをといていますが、顔、デコルテライン、背中、お尻、二の腕などにも使用可能です。

保湿成分として、ヒアルロン酸・アセチル化ヒアルロン酸・加水分解ヒアルロン酸、濃グリセリン、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、トリメチルグリシン、BG、1.2-ヘキサンジオール、水溶性コラーゲンといった10種類もの成分が高濃度配合されています。

MELLINE(メルライン)の詳細はこちら

「パルクレールジェル」

 

パルクレールはニキビ用スキンケアとして芸能人からも愛用されている日本製、無添加の薬用にきびジェルです。

美容成分の配合も十分で永久返金保証もついており満足度の高い薬用にきびジェル。

プラセンタ、アラントイン、紫根エキス、カミツレ花エキス、スクワラン、コラーゲン、ヒアルロン酸、トレハロース、アルニカ花エキス、フユゴダイジュ花エキス、スギナエキス、セイヨウオトギリソウエキス、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、トウキンセンカ花エキス
の天然成分を配合

ニキビケア・化粧水・美容液・乳液・化粧下地・マッサージジェル・パック・クリームの8つの働きを持ったオールインワンジェルです。

定期便パック(4回以上)なら
パルクレールカラーコントロール1本つきで
​ 通常価格9700円(税抜き)が送料無料で4,980円

パルクレールジェルの詳細はこちら

 

ボディソープ、化粧水、ゲルなどのクリームを一つ一つ選ぶのが大変という方は、セットになったものもあります。

 

もし、肌に合えば、セットのほうが価格的にも有利ですし、安心ですね。
セットものも一つ紹介しておきましょう。

ボディ用背中ニキビ対策セット

ボディ用背中ニキビ対策セット の詳細はこちら

シアクルのボディ用背中ニキビ対策セット

シアクルソープ(石鹸
背中泡美人(ボディタオル)
シアクルクリアスリーミスト(化粧水
シアクルゲルクリーム(ゲル
のシアクルお試しセットです。

100日間返金保証もついて、税込み¥4,880-

ボディ用背中ニキビ対策セット の詳細はこちら

 

こうしたケアをしても、もし保湿の実感が感じられないなら、
一手間かけることで、化粧水などの保水をしっかりと浸透させるものがあります。

 

お風呂に入って、洗浄した後この商品をペースト状にし、
しばらく肌になじませ、再度洗い流し、
その後化粧水やゲル・美容液などを用いると保湿が更に充実します。

 

顔のニキビケアなどに開発された商品ですが、ボディにも使えます。

 

みんなの肌潤糖 クリアタイプ

みんなの肌潤糖 クリアタイプ の詳細はこちら

今までにない発想から生まれた、
砂糖が原料のニキビケア化粧品。

原料の80%が北海道のビート糖(てん菜糖)で、残り20%は、肌を傷めないために周りにコーティングした植物性オイル。

洗浄後の肌に肌潤糖でお手入れした後に、保湿用の化粧水や美容液を使うことで保湿が更に充実します。

みんなの肌潤糖 クリアタイプ の詳細はこちら

 

また、実際問題として、背中というのは自分の手の届く範囲が限られ、
自分でケアしきれないものですね。

 

自分の手が届かないときや、背中ケアのお手伝いを頼む人がいないときは、
​エステやクリニックを利用するとよいでしょう。

また、セルフケアで改善できない場合や、悪化している場合は皮膚科などの専門医を受診してください。

 

 

 

 





 

 

 

 

© 2018 大人ニキビ rss